しゃぶしゃぶの"具材"といえば!絶対入れたい殿堂入り具材17選

しゃぶしゃぶといえば寒い時期の定番ですが、様々なだしがあるのが大きな魅力です。スープを美味しく味わって暖をとるのも良いですが、一緒に食べる具材も大切なしゃぶしゃぶの一員といえます。ということで今回は、しゃぶしゃぶに入れたい定番の具材や変わり種の具材を紹介します。

しゃぶしゃぶに入れたい!定番具材

しゃぶしゃぶに入れると絶対美味しい、定番の具材とはどんなものがあるのでしょうか。ここからは一挙に紹介していくので、チェックしてみてください。

豚肉・牛肉

しゃぶしゃぶに入れるお肉といえば、関東圏では豚肉が定番です。地域によっても多少好みは異なり、関西圏では牛肉を入れるのがしゃぶしゃぶであるという認識です。ただ、どちらのお肉も鍋の主役となりうる具材なので、ぜひ用意しておきましょう。

白菜

葉物野菜の中でも鍋料理と抜群の相性を誇るのが、白菜です。「白菜鍋」なんていうものもあるように、鍋の主役にもなりうる野菜なのです。白菜はヘルシーなので、多めに入れておくことで満腹感も得られます。

葉の部分と芯の部分では食感なども異なるので、飽きずに楽しむことができるでしょう。

白ネギ

冬場は寒く風邪をひきやすいので、殺菌作用のあるネギも一緒に入れてしゃぶしゃぶにするのがオススメです。ネギ特有の香りはクセになるので、鍋料理の引き立て役になります。

ニンジン

普段から食卓に並ぶ料理によく使われる定番の野菜といえば、ニンジンです。ニンジンは鍋との相性も良く、しっかりと煮込むことで柔らかくなり、甘みを感じられるようになります。

ニンジンには体を温める働きがあるので、寒い冬の鍋に入れて食べれば冷え防止にも役立ちます。

しいたけ

秋の味覚であるきのこの中でも、良いだしが出るしいたけは、汁物や鍋料理に最適です。しいたけをいれて煮込むだけでもだしの風味がぐっとますので、香りでも味でも楽しむことができるようになります。

しいたけはプリプリとした食感も魅力なので、ぜひ入れて楽しんでみてください。

豆腐

鍋料理に欠かせない具材といえば、豆腐です。熱々の豆腐を冷ましながら食べるあの瞬間は、なんとも言えない幸せな気持ちに浸ることができます。

鍋の場合は崩れにくい木綿豆腐などを使うと、もたつくことなく食べることができるでしょう。

昆布

だしとしても使われることが多い昆布は、素材をそのまま食べてしまうのも美味しいです。だしをとった昆布を入れて味わうのも良いでしょう。

昆布は食物繊維も豊富なので体にもよく、健康的な具材といえます。

レタス

シャキシャキとした食感のレタスを入れたしゃぶしゃぶもまた、絶品です。普段はサラダなどにそのまま入れることが多いレタスですが、温かい鍋に入れるとまたちがった味わいを楽しむことができるので、おすすめです。ぜひ試してみてください。

キャベツ

レタスと同様に、キャベツもしゃぶしゃぶにおすすめの具材です。特にクリーミー系のだしと相性がいいので、豆乳しゃぶしゃぶなどをする場合には入れてみると良いでしょう。キャベツはクセもなく食べやすいので、お肉と交互に食べるのがおすすめです。

もやし

シャキシャキした食感のもやしも、鍋料理の定番具材です。特に坦々系のスープと相性がいいので、坦々味噌だしなどと合わせてみると良いでしょう。

コストもかからずヘルシーなので、ダイエットメニューとしてしゃぶしゃぶを作りたいときにもおすすめです。

中華麺

しめに少しがっつりいきたいという場合には、中華麺を入れてラーメン風にしてみると良いでしょう。特に濃いめの味付けのだしと相性がいいので、ぜひ取り入れてみてください。

しめにお米を入れて雑炊のようにして食べるのも、しゃぶしゃぶの醍醐味です。野菜などから出た旨味がたっぷり溶け出したスープで雑炊を作れば、絶品の味わいを楽しむことができます。

薄切り餅

冬場などの寒い時期には、薄切りのお餅を入れてエネルギー補給をするのもおすすめです。薄切り持ちならば食べやすいですし、ちょこちょこつまんで楽しむことができます。煮過ぎには注意なので、鍋の後半で入れてみると良いでしょう。

こちらもおすすめ!変わりダネ具材

定番の具材は間違いないので安心感がありますが、それだけではなんだか物足りないと感じてしまうこともあるでしょう。そんな時には、一風変わった具材を入れて鍋の雰囲気を変えてみるのもおすすめの食べ方です。

「え?そんな具材が?」と思うような具材でも、実は相性が良かったりもするので、鍋というのは面白いものです。もちろん好みは人それぞれではありますが、好きな具材であれば入れても損はないでしょう。

ここからはおすすめの変わり種しゃぶしゃぶ用具材を紹介していきます。ぜひ試してみたい!というものがあれば、チェックしてみてください。

モッツァレラチーズ

クリーミーな豆乳系のだしを使っている場合には、チーズを入れてみるとさらにコクが出て美味しくなります。ご飯を入れてリゾット風にしてからチーズを入れると、しゃぶしゃぶとは別の雰囲気の料理として楽しむこともできます。

鴨肉

柔らかく舌触りの良い鴨肉を入れると、豚肉や牛肉とはちがった風味のしゃぶしゃぶを楽しむことができます。鴨肉にはビタミンや鉄分が豊富に含まれているので、美容などの面でも良い効果が期待できます。

牛タン

少しコリコリした歯ごたえが特徴的な牛タンも、おすすめのしゃぶしゃぶ具材の一つです。そこまでこってりしている部位ではないので、薄めのだしに合わせるとさっぱりとして美味しく食べることができます。

パクチー

女性ファンが多いパクチーは、独特の香りが魅力です。鍋に入れることでグッと違う風味を味わうことができるので、一度試してみたいという人も多いでしょう。

パクチーはビタミンやカリウム、鉄分などが豊富に含まれている栄養満点な野菜です。胃腸の働きを助けるので、ついつい食べてしまいがちなパーティーの時のしゃぶしゃぶに入れてみると良いでしょう。

具材を工夫して、しゃぶしゃぶを楽しもう!

今回は、しゃぶしゃぶの美味しい具材について紹介してきました。しゃぶしゃぶには様々な具材を入れて楽しむのが醍醐味なので、気になる野菜があったらぜひ入れてみてください。

美味しい鍋を作って、しゃぶしゃぶを存分に楽しみましょう!