あなたの推しのしめはどれ…?しゃぶしゃぶのしめを徹底研究

あなたの、鍋料理のおすすめのしめと言えば…?

鍋料理は、むしろしめを楽しみにしているという人もいるでしょう。しかし、毎回ワンパターンのしめばかりで、変化をもたせたい時もあるのではないでしょうか?しゃぶしゃぶを楽しんだあとも、できればしめまで味わいましょう。そこで今回は、しゃぶしゃぶの後のしめについて、ご紹介していきます。

しゃぶしゃぶの後のしめの魅力

しゃぶしゃぶは、煮込む鍋料理ではないから、しめは食べないという人もいます。しかし、実はとてももったいないことをしているかも。

スタンダードな出汁であっても、しゃぶしゃぶをした後は具材の旨味がしっかりと残っています。しゃぶしゃぶのメインであるお肉は、くぐらせるごとに脂を落とします。魚や野菜も同様です。

これまで、しゃぶしゃぶのしめを楽しんだことがない人は、ぜひしめまで味わってみましょう。きっと、いつもとはひと味違った深い味になるはず。いつも、飲み会の最後はもう一軒足を運び、しめまで食べるという人は、ぜひしゃぶしゃぶのしめの良さも感じてみてくださいね。

しゃぶしゃぶのしめを美味しく食べるコツ

しゃぶしゃぶのしめを美味しく食べるコツは、出汁のアクを丁寧に取り除くことです。どんな味の出汁でも、そしてどんなしめであっても、同じことが言えます。すべての料理に同じことが言えるかもしれませんが、アクをとるひと手間はとても重要。しゃぶしゃぶの最中にもアクは取り除かれるでしょうが、しめの前にはより念入りにとりましょう。

しゃぶしゃぶのしめの定番

まずは、しゃぶしゃぶのしめの定番として選ばれるものについて、見てみましょう。

定番1 雑炊

どんな出汁でも手軽に、そして簡単にできるのが、雑炊ではないでしょうか。「最後はコメが食べたい」人なら、雑炊で決まり!

美味しい雑炊に仕上げるには、いくつかのコツがあります。まず、サラサラとした状態にしたい場合は、ごはんを一度水洗いしてほぐすこと。そして、粘りを出さないために、出汁にごはんを入れたあとはできる限りかきまぜないことです。

ごはんを入れて煮たたせたあと、溶き卵を投入して蓋をして余熱で熱を通したり、ネギなどを加えてアレンジしても美味しいです。味が足りないときは、醤油やもみじおろし等、好みの調味料を加えるのも良いですね。

定番2 うどん

うどんやきしめん等の麺類も定番ですね。いろんな味に合いやすいため選びやすいというメリットもあります。うどんのスープとしてはイマイチ味が薄いと感じる場合は、塩や鶏ガラなどの調味料をプラスするのがおすすめです。特に、しゃぶしゃぶ出汁の定番である昆布だしの時は、動物性の鶏ガラと合わせることで味に深みが出て美味しくなると言われています。

定番3 ラーメン

うどんに続き、ラーメンも定番でしょう。しゃぶしゃぶの出汁では、ラーメンの濃厚なスープには物足りないと思われるかもしれませんが、工夫することでとても美味しくなります。

しゃぶしゃぶのしめでラーメンを食べるときは、出汁をそのままスープにする方法と、お椀にポン酢などを用意してつけながら食べる方法が定番です。出汁をそのままスープにしたい場合は、鶏ガラや塩コショウなど、好みの調味料で調整しましょう。

しゃぶしゃぶのしめ 応用編

定番のしめに飽きたという時に使える、しめの食材・料理法もご紹介します。

応用1 リゾット

雑炊以外のお米を使ったしめを味わいたい時は、リゾットもおすすめ。特に、洋風のスープで楽しんだ時はリゾットがぴったりです。しゃぶしゃぶ後の出汁を煮たたせ、ごはんを投入。そして、とろけるチーズやチェダーチーズ等とバターを加え、軽めに全体を混ぜると完成です。

応用2 そば

あっさりと、そしてヘルシーにしたい場合は、そばも美味しい。特に定番の昆布だしでしゃぶしゃぶをした時に、試してみてはいかがでしょうか。

そばの場合は、出汁の味を調整します。めんつゆやお砂糖、醤油を加えながら微調整していき、煮たったらそばを入れます。

レタしゃぶダイニングはしめまで美味しい!

レタしゃぶダイニングでは、いつもの定番のしめから、ここでしか食べられないしめまで、様々なメニューがあります。なんといっても、個性豊かで美味しいスープが魅力。バリエーションも豊富です。

ランチ・ディナーに関わらず、出汁は常時8種類から選ぶことができます。さっぱりとした和風だしはもちろんですが、スパイスのきいた韓国風の出汁やクリーミーな豆乳だし、薬膳コラーゲン出汁など珍しいものもあり、選ぶ段階から楽しめます。期間限定の出汁がプラスされることもあるため、何度訪れても飽きることがありません。

そんなレタしゃぶダイニングのしゃぶしゃぶだからこそ、当然、最後までずっと美味しい!スープごとに、おすすめのしめがありますが、もちろん自分の好みでチョイスしても良いですよ。

レタしゃぶダイニングのしめは、中華麺や稲庭うどん、チーズリゾットなどがありますが、特におすすめなのは十穀米のとろろ雑炊。和風の出汁との相性が抜群です。ヘルシーにお米のしめを食べたい方や、家庭とは少し違うひと手間かかったしめを食べたい方に喜ばれます。

しゃぶしゃぶの美味しさを最後まで楽しもう

今回は、しゃぶしゃぶのしめについて、定番から少し変わった応用メニューまでご紹介しました。しゃぶしゃぶの出汁は、お肉や野菜の脂や旨味がぎゅっと詰まっています。そのままでは味が薄いと感じても、調味料を加えれば味わい深いスープに早変わり。しゃぶしゃぶの後ならではの、その時しか食べられない出汁は最後までしっかり味わいましょう。

レタしゃぶダイニングでは、こだわりの出汁から季節限定の出汁まで、飽きのこないバリエーションを味わうことができます。ぜひ、しめの料理まで楽しんでくださいね。