しゃぶしゃぶの食べ方を見直しませんか?おすすめの食べ方をご紹介

しゃぶしゃぶは、家庭でも楽しむことができるメニューですよね。ごくシンプルな準備でも成立するため、家事をこなす人にとっては嬉しい料理かもしれません。お店のしゃぶしゃぶは、出汁やタレ、具材にこだわって提供されているため家庭のものとはひと味違う良さも感じます。

家族、友人、接待と、プライベートに限らずビジネスでも選ばれるしゃぶしゃぶ。実は、美味しさを引き出す食べ方があることをご存じですか?しゃぶしゃぶを、より美味しく食べたい方や、ビジネスシーンでも恥ずかしくない知識を備えておきたい方は、ぜひこれからご紹介する内容を参考にしてみてくださいね。

しゃぶしゃぶの準備

お店で食べる際には準備の必要はありませんが、家で食べる時の参考までに準備についても少し触れておきましょう。

準備するのは、
・出汁
・具材
・タレ
ですよね。

近年では、タレ要らずの味つき出汁が販売されていたりと、とても便利になりました。また、出汁のバリエーションも豊富なので、ここではオーソドックスな昆布だしについてご紹介します。

昆布で出汁をとる場合、お鍋の水に昆布を入れて沸騰させます。これだけで出汁の準備はOK。しゃぶしゃぶの具材を入れる前に取り出します。

具材に関しては、好みのものを用意しましょう。お肉といって、豚・鶏・牛など様々で、部位によっても味わいが異なります。しゃぶしゃぶのお肉は、だいたい1人前が150g~200gくらい。男性や、よく食べる方ならもう少しプラスしても良いでしょう。

お肉ではなく、魚で楽しむのも良いですね。あらかじめスライスしてあるものを購入すると便利です。そして、野菜は白菜やしいたけ、ねぎ、ニンジン、春菊などが定番です。野菜に関しては、あまり悩まなくても大丈夫。いつもの鍋料理の具材として選ぶものをチョイスしましょう。

タレは、ポン酢やごまだれが定番です。大根おろし、もみじおろし、ネギ等の薬味があると飽きずに食べることができます。

食べる順番

しゃぶしゃぶを食べる順番について、意識したことはありますか?できるだけヘルシーに食べたい方は野菜から、お肉メインで楽しみたい方はお肉からなど、それぞれ個人でこだわりがあるかと思います。

そのため、「これが正解!」ということはありませんが、一般的に美味しいとされる順番を見てみましょう。

しゃぶしゃぶはお肉から

しゃぶしゃぶ専門店でも、よくお肉から食べるように案内されることがありますよね。これは、その後の野菜まで美味しく食べるための知恵なのだとか。

しゃぶしゃぶで、お湯にお肉をくぐらせると、脂がお湯に落ちます。そのため、出汁の中はお肉をくぐらせるごとに、旨味が増していくのです。

野菜はお肉のあとで

お肉の旨味がプラスされた出汁は、野菜を美味しく食べるための準備にもなります。お肉を一通り味わったあとで野菜に火を通すと、旨味たっぷりの出汁の味とともに食べることができます。

美味しくしゃぶしゃぶを食べるポイント

お肉から野菜、そして最後のしめまで美味しく食べるには、いくつかのポイントがあります。

肉の火のとおし方

お肉のくぐらせ方は、種類によって違います。牛肉の場合は、さっとくぐらせて、ほんのり全体がピンク色になった程度でOK。時間としてはあっという間です。牛肉は、熱を通しすぎると固くなります。脂もたくさん落ちてしまい、旨味もどんどん逃げていくため、お湯にくぐらせてからそのまま放置は良くありません。

鶏肉・豚肉は、しっかりと火を通します。半生の状態では健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

お肉は、基本1枚ずつ入れましょう。広げた状態でまんべんなく火を通すことができます。たくさんの量を一度に投入すると、スペースがなくぎゅっと固まった状態になったり、うっかり食べ頃を逃してしまうなどの失敗につながります。

野菜は火の通りにくいものから

お肉のあとに野菜、という点はさきほどご紹介した通りです。しかし、春菊と椎茸では火が通るまでの時間が異なるように、野菜投入の順番に気を付けると効率的に食べることができます。

基本的には、野菜とお肉は分けてお鍋に入れた方が失敗を防ぐことができます。というのも、野菜は一度に入れすぎると出汁の温度を下げてしまったり、お肉に集中しているうちに煮えすぎてしまうからです。

アクは丁寧に取り除く

どんな料理でも、アクは取り除いた方が美味しいですよね。アクは、食材の渋味や苦味などが凝縮したものですから、当然美味しくはありません。見た目もあまり良くないため、こまめに取り除きましょう。

お肉に火を通しすぎると、そのぶんアクもたくさん出ます。美味しくしゃぶしゃぶを食べるには、お肉の火の通し方が大切なんですね。

特にビジネスの席では、若い人や接待をする側の人が注意すべきポイントでもあります。その都度、さりげなく取り除きましょう。

しゃぶしゃぶは最後のしめまで美味しく!

しゃぶしゃぶの後の出汁は、お肉などの具材の旨味がしっかりついています。考え方によっては、これ以上ないくらい贅沢な出汁ですよね。そのため、しめの料理まで楽しむのがおすすめです。

しめの定番といえば、雑炊。うどんやラーメンも良く選ばれます。お店によっては、出汁の味によりおすすめのしめが異なるため、確認してみても良いでしょう。お店では、しめに合うように味を調整してくれますが、家庭では醤油や塩・コショウ、めんつゆなどの調味料を使って工夫しましょう。

しめは、出汁の味が重要です。より美味しく最後まで楽しむためにも、アクは丁寧に取り除き、できるだけ綺麗な状態をキープしておくことが肝心です。

しゃぶしゃぶの食べ方を知っておくとより美味しい!

今回は、しゃぶしゃぶのおすすめの食べ方についてご紹介しました。具材を食べる順番は、人によりこだわりがあるかもしれませんが、一般的な知識を知っていると複数人で楽しむ時やビジネスの席で役立ちます。

しゃぶしゃぶのお店によっては、おすすめの食べ方が明記されていることもあります。今回の情報はあくまでも一般的な情報として知っておき、外食時にはそのお店ならではの方法で楽しんでみることをおすすめします。