【必見】しゃぶしゃぶのアレンジ方法をまとめてみました!

「しゃぶしゃぶの味にちょっと飽きてきた」と感じている方でも、しゃぶしゃぶにちょっとしたアレンジを取り入れれば、最後まで飽きずに食べ進めることができます。今回は、しゃぶしゃぶのアレンジ方法をいくつかご紹介していこうと思います。

定番のタレや具材は?

◎定番タレ
ポン酢、ごまだれ

◎定番具材
・肉系
豚肉、牛肉、つみれ
・野菜系
白菜、人参、えのき、しめじ、しいたけ、水菜、ネギ、舞茸、大根、ニラ
・その他
豆腐、しらたき、水餃子

しゃぶしゃぶの定番具材やタレといえば、このようなものが挙げられます。

しゃぶしゃぶをする時の具材の注意点

しゃぶしゃぶは、サッと火を通して食べる料理です。そのことから、にんじんや大根などといった硬い野菜はかなりの強敵であり、しゃぶしゃぶには向いていないのではないのかと思いますよね。

あなたがしゃぶしゃぶにしたいと思っている具材があっても、火の通りにくい食材であるという理由で諦めてしまっている方もいると思います。しかし上手く工夫すれば、ある程度どんなものでもしゃぶしゃぶで食べることは可能なのです。

火の通りにくい具材をしゃぶしゃぶにする場合、切り方にポイントがあります。例えば、先程ご紹介した人参や大根ですが、普通に包丁を使用して切るとなかなか火は通らないものです。

そんな時には、皮むき用品のピーラーが大活躍します。ピーラーで剥くことにより、薄くスライスされた状態を簡単に作れるので、火の通りが格段に早くなりしゃぶしゃぶに向いた野菜へと仕上がります。

このように、硬い野菜などはピーラーでスライスしてしゃぶしゃぶにします。また、鶏肉などの分厚いお肉は、包丁で丁寧にスライスしましょう。

タレのアレンジ方法

1.マヨラーに嬉しいタレ

実は、このタレは筆者である私自身が自宅でしゃぶしゃぶをした時に発見したタレです。

私自身あまりドレッシング類が好きではなかったことから、しゃぶしゃぶに使えるタレがポン酢やしょうゆぐらいしかありませんでした。しかし食べていくうちにそれだけでは飽きてしまい、そこで思いついたのがこのアレンジタレだったのです。

・レシピ

しょうゆ…大さじ2
水…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1(お好みで量は調節可能)

レシピはたったこれだけです。簡単ですし家にあるものですぐ作れます。醤油だけでは少し塩辛く感じるかも知れませんが、マヨネーズの量によってマイルドな味へと仕上げることができます。マヨネーズがこってりしていて美味しいですよ。

2.辛いもの好きに嬉しいタレ

最近では辛いもの好きな方が多く、しゃぶしゃぶにも辛いタレを求めている方は多いのではないのでしょうか。しかし市販だったりお店では、中々辛いタレは置いていないものです。

そうなると、辛いタレは自分自身で作らなければいけなくなります。そこでおすすめなのがこのレシピです。

・レシピ

ポン酢…大さじ2
ニンニクチューブ…1cm程
辣油…小さじ1(お好みで量は調節可能)

以上です。辛さの基準は人それぞれですので、辣油の量はお好みで調節可能してください。

また、最近では食べる辣油という、食感のあるおいしい辣油も販売されています。液体の辣油ではなく、そちらの食べる辣油を入れれば、具材とタレと食べる辣油が混ざり合い、より美味しいのではないのでしょうか。

3.さっぱり好きに嬉しいタレ

「しゃぶしゃぶはポン酢が好きだけど、さらに変わったさっぱりとしたタレが欲しい!」という方に特におすすめなのが、このレシピのタレです。

普段のタレに少しアレンジを加えるだけでちょっと違ったタレに変わるので、とても簡単でおすすめです。女性だけでなく男性にもウケの良いタレです。

・レシピ

ポン酢…大さじ2
柚子胡椒…少々
大根おろし…大さじ1

ポン酢に柚子胡椒を加えることによって、ゆずの風味がプラスされ、よりさっぱりとしたたれへと仕上がります。

また、さらにさっぱりとして舌触りが良く、具材としっかり絡まってくれる大根おろしを加えることで、よりしっかりと味を感じることができます。

具材のアレンジ方法

1.豆苗

ここ最近、主婦や学生たちの間で家計のお助け野菜として人気を誇っている上に、栄養価がかなり高いことで知られている豆苗。味のクセが強いことから好き嫌いが分かれがちな野菜ですが、豆苗好きな方には是非試していただきたい食材です。

・切り方やしゃぶしゃぶの仕方

豆苗は、特に切り方などはなく根元から切った後そのまましゃぶしゃぶとして使用することができます。葉物野菜ですので火の通りも早く、すぐ食べられるところが魅力的です。

また、しっかりと火を通せばしなしなになって豆苗が苦手な方でも食べやすくなります。

2.チーズ

「チーズがしゃぶしゃぶ出来るの!?」おそらく皆さん口を揃えてそういうでしょう。

チーズの中でも特におすすめなのが、モッツァレラチーズです。モッツァレラチーズのしゃぶしゃぶは近年注目されているアレンジ具材であり、モッツァレラチーズが鍋の中で溶けることにより、味がミルキーになり味変を楽しむこともできるのです。

また、トロっとしたそのマイルドな口どけがなんともたまりません。

・切り方やしゃぶしゃぶの仕方

モッツァレラチーズは、鍋の中で放置するなら丸々一個入れます。しゃぶしゃぶした後器や口の中へすぐ入れるのであれば、火が通りやすいように数センチ幅へカットしておくと良いでしょう。

3.パクチー

少し前から女性を中心として人気に火がついている野菜がパクチーです。

しゃぶしゃぶにパクチーを入れれるなんて、パクチー好きにはたまらないのではないのでしょうか。中には、鍋へ大量に入れ込んで食べる方もいますし、タレへ入れる人もいるなど、具材としてもタレとしても楽しむことができます。

・切り方やしゃぶしゃぶの仕方

パクチーは食べやすい数センチ幅にカットした後、しゃぶしゃぶ鍋へそのまま入れ込むことをおすすめします。

パクチーは火の通りやすい野菜ですが、あらかじめ鍋に入れておいて、他の野菜やお肉などと一緒にとりながら食べるとインパクトがあって美味しいです。

まさに、パクチー好きのためのパクチーしゃぶしゃぶですね。

しゃぶしゃぶをアレンジしてみよう!

いかがでしょうか。しゃぶしゃぶのアレンジ方法は、タレや具材など様々なものがあるということが分かりましたね。あなたが気になった、タレのアレンジや具材のアレンジはありましたか。是非、次回しゃぶしゃぶをする時に試してみてはいかがでしょうか。きっと気に入ることに間違いありません。