しゃぶしゃぶ1人前分のお肉の目安は?買い出しリストもご紹介

しゃぶしゃぶ1人前だとどのくらいお肉が必要なのか、他に買っておくべきものはなんなのかが事前にわかっていえば、よりしゃぶしゃぶを楽しむことができますよね。そこで今回は、しゃぶしゃぶ1人前分のお肉の目安や買い出しリストをご紹介していきます。

しゃぶしゃぶの1人前のお肉の目安

では、まず初めにしゃぶしゃぶの1人前のお肉の目安についてご紹介をしていこうと思います。

おそらくほとんどの方が、お肉を食べる時に「だいたい1人前が〇グラム」などと、1人分のグラム数をわざわざ量ったりはしないでしょう。普段からグラム数はあまり気にせず、適当に食べたい分だけ食べている方の方が多いはずです。

しかししゃぶしゃぶなどお肉メインで食べる料理となると、足りなければ足りないで満足できないですし、逆に余ってしまった場合も別の料理に使うことを考えなければなりません。特にちょっとだけ残った時は、何に使えばいいか悩んでしまいますよね。

そうなるとやはり大切なのは、しゃぶしゃぶをする時、1人前分のお肉の目安はどのくらいの量であるのかを知っておくことです。1人前分のお肉の目安が分かっていれば、残りすぎたり物足りなさを感じたりすることは無く、満足のいくしゃぶしゃぶを楽しむことができます。もちろん、「1人前分のお肉では物足りない!」という方もいるでしょうが、そういった方は目安より多めに用意すれば大丈夫です。

では、そんなしゃぶしゃぶのお肉の1人前分の目安量ですが、だいたいどのぐらいだと思いますか?しゃぶしゃぶのお肉の1人前分の目安量は、基本的には200gとされています。これは、しゃぶしゃぶの時だけにかぎらず、ハンバーグやステーキなど、肉料理全般で一般的に『1人前』と言われている量です。

しゃぶしゃぶのお肉は薄くスライスされているので、200gで「ちょうど良い」と感じる方もいれば、「少し物足りない」と感じる方もいます。その場合には250gや300gと、50gを基準にして増やせば調節もしやすくなります。

ちなみに、しゃぶしゃぶのお肉1枚分の重さは、だいたい45g〜60gです。

しゃぶしゃぶに必要な具材

では次に、しゃぶしゃぶをするにあたって、是非用意しておきたい具材をご紹介していこうと思います。

しゃぶしゃぶはお肉が美味しい料理ですが、やはりお肉だけでは物足りなく感じる方もおおくいることでしょう。それにお肉の他に様々な具材を入れることにより、それぞれから出汁もでて一層美味しく食べることができます。

ただどんな具材を用意すると良いのか、思い浮かべてみると、なんとなくぼんやりしていないでしょうか。そこで、まずは基本的な具材から見ていきましょう。

基本的な具材

しゃぶしゃぶのお肉、しいたけ、ネギ、白菜、えのき、舞茸、大根、人参、春菊(その他、昆布・水・ポン酢やゴマだれなどお好きなタレ)

これらの具材が定番と言われています。もちろんすべてを入れる必要はありませんが、どれもしゃぶしゃぶに合うので好みに合わせて選んでみてください。。

変わっている具材

もち、モッツァレラチーズ、パクチー、水餃子、魚介類(マグロ、カニ、タチウオなどといった、臭みのない魚介類を使用するとより美味しいかもしれませんね)

変わっている具材なら、このようなものが挙げられます。これらの具材は好き嫌いが分かれやすいですが、自分オリジナルのしゃぶしゃぶを楽しむことが出来きるので、簡単にアレンジを加えたい時面白いのではないでしょうか。

また、これらの具材はしゃぶしゃぶのお店でも提供されているものなので、気になる方は食べたい具材がメニューにある店を探し、1度足を運んで試してみてはいかがでしょうか。

しめの具材

雑炊(卵、ご飯、お好きな具材)

チーズリゾット(チーズ、お好きな具材、バター、塩コショウ、ご飯)

うどん(お好きな具材、うどん)

ラーメン(お好きな具材、ラーメン)

鍋に残ったの出汁を活かしたしめも、しゃぶしゃぶをする時の大きな楽しみではないでしょうか。しゃぶしゃぶはシンプルな出汁を使うことが多いので、ご飯でも麺でも、様々なしめが食べられる点が魅力的です。毎回しめを違うものに変えるのもいいですね。

ちなみにですが、卵雑炊はしゃぶしゃぶならではの和風の昆布出汁と相性が抜群!とても美味しく仕上がるのでおすすめです。

しゃぶしゃぶに必要な道具

しゃぶしゃぶをするにあたり、用意しておくと便利な道具について確認してみましょう。

しゃぶしゃぶはシンプルな調理法の料理なので、あまりどのような道具を使用するのか気にしたことがないという方が多いのではないのでしょうか。そんな方のために、しゃぶしゃぶに必要な道具をご紹介していきます。

鍋はしゃぶしゃぶをするにあたり必ず必要なものです。道具の中でもメイン部分にあたります。

しゃぶしゃぶの鍋は、煙突みたいに真ん中が空いていて、上に突き出ているような形をしています。このような形の鍋を選ぶのであれば、表面がぼこぼこしているものを選ぶようにしましょう。

ただこのような専門的なものではなく、普通の鍋でも十分しゃぶしゃぶを楽しむことができます。ガスコンロとIHの2つの種類に対応している鍋を購入すれば、より便利です。

コンロ

コンロも鍋と同じくメイン道具でしょう。コンロは、鍋の対応に合わせてガスコンロまたはIHのどちらかを選んでください。特におすすめなのは、火力調節のやりやすいガスコンロとなっています。

アク取り(アク取り用品と受け皿)

アク取りは、しゃぶしゃぶに必要不可欠な道具です。最近では、様々なアク取りが売られていますから、ご自身の使いやすいものを用意しておきましょう。またアク取りをする際、水入りの受け皿を準備しておくと、綺麗にアク取りをすることができます。

ちなみに、おすすめのアク取り用品はメッシュ素材のおたまです。

おろし金

しゃぶしゃぶを食べる時、薬味として柚・大根・生姜などといったものをすりおろす場合があります。その時必要になるのがこのおろし金です。そのままお皿へ落としやすい、小さめで受け皿のないおろし器を使用すると便利です。

菜箸

菜箸はお肉をしゃぶしゃぶする時や、野菜やお肉をとる時に活用します。なくても困りはしませんが、直箸よりも衛生的ですし、最後にしめを作る際にも使えるので用意しておきたいところです。

普通の箸だと菜箸と比べて長さが短いので、湯気が当たりやすく火傷の原因になりかねません。できるだけ長めの菜箸を使用するようにしましょう。

その他

その他、タレを入れるお皿・自分が食べる時に使用するお箸などを用意しておきましょう。また、タレを入れるお皿は、少しふかめのお皿だと食べやすいですよ。一度に2つのタレを楽しみたい方であれば、2枠あるお皿を使用すると、お店気分で気分も上がりそうですね。

1人前分のお肉は200g!

いかがでしたでしょうか。1人前分のお肉は基本的に200gです。用意すべき具材や道具は、あなた自身に合ったものを準備すれば良いでしょう。是非、しゃぶしゃぶをする時に参考にしてみてください。