すすきのから駅近◎「レタしゃぶダイニング」のアクセス

しゃぶしゃぶがおいしいレタしゃぶダイニング。

北海道に行ったら、ぜひ本店のレタしゃぶダイニングに行きたいものです。札幌駅から近い札幌で最大の繁華街すすきのにありますから、行く方法はたくさんあります。

徒歩、地下鉄、バスそれぞれの方向を詳しく紹介しますから参考にしてください。

札幌駅起点のすすきのへの歩き方

北海道旅行で札幌を訪れた方はやはり札幌駅を利用する可能性が高いのでまず札幌駅を起点にして紹介します。

地下鉄を使うと2駅ですが、荷物がなければ歩ける距離です。

札幌駅から歩く方法はいくつかあります。

地下道を歩く

天気が悪くても札幌駅から地下道を歩けば濡れることもありませんし、足元も大丈夫です。札幌からすすきのへ行く地下道は歩行者専用で、もともとあった大通りからすすきのへ通じる地下道を拡張して札幌駅まで繋いだものです。

札幌駅の南口から地下に入り、地下鉄南北線の改札方面に向かって歩きます。改札左右の通路を通れば地下にある「札幌駅前通地下歩行空間」、地元では「チカホ」と呼ばれる地下道です。

新しく造られた札幌駅から大通りまでの地下道は特に広々として歩きやすい空間です。季節ごとにイベントが開催されており、無農薬野菜販売や菊の展示会、蚤の市などを覗きながら歩けます。

北海道各地の観光案内や各地のお土産紹介のコーナーが常設しています。また、アイヌ民族の文化を紹介するコーナーでは、独自のアイヌ文様のタペストリーなどの伝統的な工芸品を展示があり、どれもとても興味深いです。

地下空間には、椅子やテーブルが置かれ誰でも自由に一休みできます。無料でWi-Fiが使え流ので札幌駅に戻る場合は是非利用してください。

地下道から大通駅までにある建物に入れます。日本生命札幌ビル、札幌三井JPビルディング(赤レンガテラス)、札幌グランドホテル、武田りそなビルなどが並び、地下も札幌駅前通りです。

大通駅に到着してもさらにまっすぐに歩いて行くと「さっぽろ地下街ポールタウン」があり、雑貨屋さんやアクセサリーのお店などが並んでいます。さらに進んで行くと南北線すすきの駅改札口が見えてくるので、地上への出口を探しましょう。4番出入口にはエスカレーターがあるので楽チンです。

3番出口から出た方が「レタしゃぶダイニング」へは近道です。3番出口に出るとすぐに「中央警察署 薄野交番」があるので、念のために質問してみましょう。レタしゃぶダイニングのある「ダイメックスプラザ5番館」がどこかを訊くと確実です。

月寒通りを歩くと「東横INN札幌すすきの交差点」が見えますが、その交差点の右側がダイメックスプラザ5番館の建物です。レタしゃぶダイニングは建物の地下にあります。

地上を歩く

天気の良い日であれば札幌駅から歩いてレタしゃぶダイニングまで行くのがおすすめです。地下道と違って、信号などがあるため少し時間がかかりますが、観光を兼ねながら歩けばあまり苦になりません。

札幌駅南口を出るとすぐにあるのが「JRタワーイースト」です。JRタワーイーストの38階は地上160mの展望室になっており、札幌の街を360度見渡せます。午前10時から午後11時まで開いているので、「レタしゃぶダイニング」で夕食をとった後にゆっくり夜景を見に行けます。

ビックカメラのある通りをまっすぐ大通公園に向かって歩いて行くと見えてくるのが「札幌時計台」です。フォトジェニックな明治の香りのする建物で、観光客が必ず訪れ記念撮影をしています。

さらに歩いて行くと大通公園が見えてきます。左手に大通公園のシンボルともいえる1956年(昭和31年)に建てられた「さっぽろテレビ塔」があります。さっぽろテレビ塔は大通公園の東端で、西端まで1.5kmの距離です。

長く続く大通公園では毎週末なんらかのイベントをやっています。春はライラック、秋は紅葉、冬になると「さっぽろホワイトイルミネーション」の美しい景色を堪能できる公園です。

大通公園を出るとすぐに地下鉄駅の「大通駅」です。

大通駅からさらに南に向かって歩きます。札幌市は道が碁盤目になっているため、丸井今井大通館のある通り、札幌三越のある通りなどどの通りを通ってもすすきの方面にたどり着きます。出口11から出ると北洋ビルのある通りがあり、1分ほど歩くと札幌ビームショーウィンドウを右側に見ながらさらに歩いてください。「東横INN札幌すすきの交差点」が交差点の右側に見えますが、そのまま交差点を渡ると左側がレタしゃぶダイニングが地下に入っているダイメックスプラザ5番館です。

地下鉄を利用して「レタしゃぶダイニングすすきの本店」に行く

札幌からすすきのまで地下鉄で行く方法を紹介します。

レタしゃぶダイニングの最寄駅は、札幌市営地下鉄南北線すすきの駅または札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅です。

その他札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線3路線の大通駅から約1kmでレタしゃぶダイニングに到着します。東西線を利用している場合は大通駅で乗り換えるよりも降りて歩いた方が近道です。

南北線すすきの駅

南北線のすすきの駅に行く場合は札幌駅で西改札口から出て南北線に乗車します。すすきの駅に到着したら出口3から出ると「中央警察署 薄野交番」があります。月寒通りを東に行き最初の交差点で右に曲がるとレタしゃぶダイニングがあるダイメックスプラザ5番館です。

東豊線豊水すすきの駅

東豊線の豊水すすきの駅に行く場合は、札幌駅で東改札口から出て東豊線に乗車します。東豊線豊水すすき駅は、南北線すすきの駅350mしか離れておらず、レタしゃぶダイニングはちょうど二つの駅の中間ですから札幌駅で地下鉄を探したときに最初に見つけた方に乗ると良いですよ。

豊水すすきの駅に到着したら出口3から地上に上がります。メルキュールホテルのある月寒通りを西に歩き、東横INN札幌すすきの交差点が右手に見えますからその交差点を左に曲がるとレタシャブダイニングがあるダイメックスプラザ5番館です。

東西線大通駅

大通駅を利用する場合は、南改札口を出ます。そのまま地下道を利用してすすきの方面に行くと迷いません。改札口を出た場所がコンコースですが、そこからさっぽろ地下街ポールタウンに入ります。「ようこそポールタウンへ」という表示が出ていますからすぐにわかります。ポールタウンは雑貨屋さんなどが入った商店街です。ポールタウンを過ぎるとすすきの駅の出口があります。出口3を使うと約3分でレタシャブダイニングに到着します。

バスを利用してレタしゃぶダイニングに行く

札幌駅からレタシャブのあるすすきのまでバスも利用できます。バスは風景を楽しみながら行けるので観光客には特におすすめです。

札幌駅エスタバスターミナルを探します。

札幌駅東改札口から出、右に進み、「JRタワーホテル日航札幌」を越えるとバスターミナルです。案内板が出ていますからすぐにわかります。

2番乗り場の定山渓線[快速7][快速8]に乗りすすきの(ラフィラ)で下車します。

バスの進行方向と逆に歩くとすすきの駅があり、さらに進むと東横INN札幌すすきの交差点が右手に見え、その交差点を右折するとレタしゃぶダイニングのあるダイメックスプラザ5番館です。

観光を楽しみながらレタしゃぶダイニングに行こう!

すすきのは札幌でも一番楽しめるエリアです。札幌駅から歩けば、札幌時計台や大通公園など観光のおすすめスポットにも立ち寄れます。

レタしゃぶダイニングは、お肉や魚介類はもちろん野菜にもこだわったしゃぶしゃぶです。レタしゃぶダイニングは一人一鍋でご用意しますから、ふとお鍋が食べたくなったときにとても嬉しいレストランです。

選りすぐられた北海道羅臼産昆布をベースにしてオリジナル出汁が8種類あり、肉の種類や好みによって選べます。

一人一鍋ですから一人旅の北海道でもあったかいしゃぶしゃぶが楽しめます。お友達と一緒のときももちろん最高です。食べるのが遅くても一人一鍋だから食べたかった具がなくなっているということもありません。

札幌駅から、または地下鉄やバスを利用してレタしゃぶダイニングを訪れてみてくださいね。