今夜は贅沢にカニしゃぶしゃぶを楽しもう!値段やお味をご紹介

しゃぶしゃぶといえばお肉が定番ですが、最近ではカニしゃぶしゃぶも人気です。カニからはよいだしが出るので、より鍋が美味しくなります。

カニしゃぶしゃぶを楽しみたいという人も多いと思いますが、実際にかにしゃぶしゃぶはどのようなものなのでしょうか。今回は、かにしゃぶしゃぶを楽しむ際のポイントなどについても紹介していきます。カニしゃぶしゃぶの値段や味などについても触れているので、ぜひチェックしてみてください。

カニしゃぶしゃぶって?

発祥は北海道

カニしゃぶしゃぶの発祥は、北海道と言われています。かにと言えば北海道と言えるほど名産なので、本場のかにしゃぶを味わってみたいという人も多いでしょう。寒い地域のかには身がしまっているので、プリプリとして味わい深いです。

北海道のかにも今では全国的に食べられるので、カニしゃぶをお店で堪能してみると良いでしょう。

カニ好きは大満足の味

カニが大好きだという人も多いでしょう。老若男女から愛されるかには、そのまま食べても美味しいのですが、鍋にすると絶品です。

しゃぶしゃぶにすることでかにの身の弾力がアップし、より歯ごたえを感じることができるようになります。食感を楽しみたいという人にとっても、かにしゃぶはおすすめです。カニからはよいだしも出るので、そのあとに食べる具材も絶品になります。一つで何役もこなしてくれるカニは、しゃぶしゃぶの人気具材の一つです。

食べ比べもおすすめ

一口にカニと言っても、その種類は様々です。たとえばタラバガニとズワイガニなどがあります。これらは食感や味が微妙に異なるので、そのカニを食べ比べするのも蟹しゃぶしゃぶの醍醐味の一つです。

ズワイガニは甘みが強いので、味わいを楽しみたいという人におすすめです。一方タラバガニは身が引き締まっており、食べごたえがあるので、満足感が欲しいという人にぴったりです。熱を通すしゃぶしゃぶでは、基本的にタラバガニを使うことが多いです。

値段は安くはない

カニの値段がそもそも安くはないので、カニしゃぶも他のしゃぶしゃぶと比較すると値段は高めです。通常のしゃぶしゃぶはコースや食べ放題などが3000〜4000円ほどで楽しむことができますが、カニしゃぶの場合は5000〜6000円ほどするところが多いです。

高級なカニしゃぶ専門店などでは、時価を設定しているところもあるので、気軽に食べられるものではありません。しかしお祝い事などにはぴったりなので、ぜひ利用してみてください。

レタしゃぶのかにしゃぶもおすすめ!

本ズワイガニを使用

レタしゃぶでもカニしゃぶを扱っており、本場のかにを堪能することができます。レタしゃぶでは霜降り黒毛和牛とセットのコースでカニしゃぶを扱っています。

使用しているかには本ズワイガニで、特有の甘みを感じることができるので、鍋にしても深い味わいを堪能できます。

霜降り黒毛和牛の他にもぶりやカンパチ、ヒラマサ、牛タン、黒毛赤身肉や四元豚などもセットになっており、ボリューム感のあるセットになっています。

霜降り黒毛和牛と食べ比べができる

レタしゃぶのカニしゃぶは高級な霜降り黒毛和牛もセットになっているので、極上の味を食べ比べすることができるリッチなセットになっています。

カニしゃぶを楽しみたいという人も、やはり普通のお肉もしゃぶしゃぶしたいということが多いでしょう。そのような場合にも、極上の霜降り黒毛和牛がセットになっているので、心ゆくまでしゃぶしゃぶを楽しむことができます。

基本的に全品おかわり自由

レタしゃぶでのしゃぶしゃぶは、基本的に全品おかわりが自由となっています。そのため、カニしゃぶも自分が満足するまで食べることができます。高級食材をおなかいっぱい楽しむことができるので、ぜひ利用してみると良いでしょう。

だしにもこだわっているので、味付けが濃くなくても十分に素材の味を楽しむことができます。寒い冬にぴったりのカニしゃぶをぜひ楽しんでみてください。

かにしゃぶの美味しい食べ方

しゃぶしゃぶの時間は、お好みで

カニはしゃぶしゃぶする時間によって味わいや食感が変わるので、好みのしゃぶしゃぶ時間で楽しむことができます。

3〜5秒くらいではレアの状態で、とろけるような食感が魅力です。歯ごたえよりは味わいを楽しみたいという人は、これくらいの状態がおすすめです。

6〜8秒だしにくぐらせてミディアムの状態にすれば、適度に甘く、ほどよく弾力が感じられます。

そして9〜11秒ほどしっかりとしゃぶしゃぶすれば、ウェルダンの状態で楽しむことができます。ウェルダンは身がキュッと締まるので歯ごたえが際立ちます。食べ応えを重視したいという人は、ウェルダンにして堪能すると良いでしょう。

かにしゃぶの後に野菜を楽しむ

お肉をしゃぶしゃぶするのと同様に、カニしゃぶをする場合にもまず最初にカニを食べるのがおすすめです。カニを最初にしゃぶしゃぶすることで、良いだしが出るので、その後に食べる具材の味わいもぐっと増します。

カニをある程度堪能したら、今度は野菜を入れて煮込んで食べましょう。カニのだしがでたスープでしゃぶしゃぶすると、風味を楽しみながら野菜を食べることができます。

シメは雑炊がおすすめ

野菜を煮込んで食べた後は、最後にシメの一品を作って出しを余すことなく堪能しましょう。鍋の締めはラーメンやリゾットなど様々ありますが、カニしゃぶを最後まで楽しむなら、雑炊がおすすめです。

ご飯を入れて少し煮込み、しっかりと知るを吸わせることでカニやだしの味がしっかりとしみた雑炊を味わうことができるようになります。

カニのだしがしみこんだご飯は絶品なので、カニしゃぶをする際には是非楽しんでみてください。

今回は、しゃぶしゃぶの中でも人気のカニしゃぶしゃぶについて紹介してきました。カニからは風味の良いだしが出るので、先にカニを味わうことでその後に食べる野菜なども美味しくなります。シメもしっかりいただくことで、心ゆくまでカニを食べ尽くすことができます。

カニも種類によって味わいや風味などが変わってくるので、いろいろなカニを食べ比べてみるのも良いでしょう。